さりげないお洒落のアイテムとして、
小指にはめるピンキーリング。
このピンキーリングは、右手と左手によって意味が違ってきます。

右手の意味は、自己主張とアピールの意味を表します。
自分の魅力に気付いてもらいたい時に右手にします。
また、右手の小指は幸せを招く指とされており、
思いがけないチャンスを招きます。
また、右のピンキーリングには積極的な意味も持っています。
自分の新しい一面が発見できるのが、右のピンキーリングです。

左手にする意味は、主にお願いの意味です。
願いを叶えたい時に最適な指です。
恋人の欲しい時や現状に不満のある時、
今の現実や幸せを逃がしたくない時にします。
また、左にするピンキーリングには心を落ち着かせる効果があります。
すでに幸せな人は左に、幸せになりたい人は右にピンキーリングをします。

「想いをカタチに」を理念に掲げ、妥協の無いモノ作りと
確かな品質とオリジナリティを追求しているcelux lover wedding。
celux lover weddingでは、ピンキーリングも取り扱っています。
celux lover weddingでは男女共に、
Marry Brancheというピンキーリングがあります。
こちらは、ホワイトゴールドとダイヤモンド、
ピンクゴールドとダイヤモンドの2種類があります。
カジュアルとエレガンスの調和の取れたデザインです。
Marry Brancheは、知性・品格・誠実な人柄を表現してくれる、
シャープなフォルムのピンキーリングです。

celux lover weddingのピンキーリングは、
身に付ける人の知性・品格・人柄を表現し、
幸せを招いて幸せを逃さないようにします。
ピンキーリングによって、
お洒落さと運気をアップさせることが出来ます。