celux lover weddingのダイヤモンドは日本ジェムテスティングセンターという
鑑別鑑定機関が鑑定(4Cの測定)していますが、
具体的にどのようにダイヤモンドを鑑定しているかはご存知でしょうか。
色に関してはマスターストンと呼ばれる色の基準石と比べて測ると
ウィキペディアにも載っていますが、具体的にどれくらいの暗さの部屋で
どの程度の強さの光源で、光源と宝石の位置はどれくらい離せばいいのか、
さらには宝石と自分の眼はどこまで離すのか。

非常に細かいことですが、ここまで細かい条件下で測定しませんと、
カラーグレードは平気で1〜2ランク変わるそうです。
某鑑別鑑定機関がカラーグレードを誤魔化した事件がありましたが、
その当時は上記のような明確な測定方法が定まっておらず、
人の手による測定誤差から生じたものとされていました。
なお、今は厳密な測定方法が定められましたので、
こうした事件が起こることはもうなさそうです。

一般的に、日本のダイヤモンドはGIAと呼ばれる機関が開発した
鑑定方法が用いられています。
celux lover weddingのダイヤモンドを鑑定する
日本ジェムテスティングセンターもGIA法を採用しています。
ちなみに、ダイヤモンドの価値を示す4CはこのGIAが考案したそうです。
世界的に見ても、GIAの信頼度はかなりのものとされています。

少し極端ですが、GIAの方式で鑑定されたダイヤモンドでしたらその価値は、
かなり正確だと判断できると思われます。
celux lover weddingはハイクオリティーな
ダイヤモンド(をあしらったジュエリー)を数多く商品展開していますので、
その価値を証明する書類も確かなモノが要求されるのです。
celux lover weddingはお手頃価格から最高級品のものまで
数多く取り揃えていますので、幅広い層の利用客が居るのではないでしょうか。