ダイヤモンドの用途。
多くの方は最初に「指輪やネックレスなどの装飾目的」
思い浮かべるのではないでしょうか。
ダイヤモンドを始めとする宝石や貴金属は古来より
「美しさを飾る=権力維持」の道具として使われていました。
これについては今も変わりませんね。
美しく着飾りたいと思うのは、ヒトとして当然の欲求だと思います。

しかし最近の科学技術により、
ダイヤモンドは他の用途にも使われ始めています。
その最たる例は、研磨用ダイヤモンドの存在ではないでしょうか?
ダイヤモンドは地球上で最も硬い素材ですので、
その硬さに着目したのだと思います。
ただし、そうした工業用ダイヤモンドは基本的に
「合成ダイヤモンド(または人工ダイヤモンド)」と呼ばれるものです。
CELUX LOVER WEDDINGが扱っている天然のダイヤモンドとは全くの別物です。
合成と天然では価格に倍以上も差がありますので、
性能面で変化がない以上、わざわざ高価な天然物を使う必要はないのです。

また、ダイヤモンド以外の宝石もあらゆる分野で使われているのはご存知でしょうか?
美容脱毛で有名なアレキサンドライトレーザーは
その名の通りアレキサンドライトの宝石が用いられています。

合成ダイヤモンドを作る技術は20世紀後半になってから登場したそうです。
当時は、本物と遜色ない合成ダイヤモンドの存在が、
天然ダイヤモンドを供給する市場を脅かすのではないかと危惧された程です。
それゆえ、今では天然ダイヤモンドは鑑定書にて価値を証明しています。
中にはあえて、合成ダイヤモンドを専門的に販売している宝石業者もあるそうです。
CELUX LOVER WEDDINGが扱っているダイヤモンドはすべて天然物ですので、
本物の価値が欲しい方はコチラの機関をご利用ください。