ダイアモンドは大きいものほど価値が高くなりますが、
CELUX LOVER WEDDINGでは大きさにとらわれない美しさを追求しています。

ダイアモンドの価値は4Cによって決まり「カラット(重量)・クラリティ(透明度)・
カラー(色)・カット(基準プロポーション)」
の4点で価値が変動します。
ダイアモンドが大きくても不純物が多分に混じっていれば価値は低くなり、
逆に小さくても透明で無色に近いほど価値は高くなります。

そして、ダイアモンドの価値で最も重要なのが
カット(基準プロポーション)になります。
カットだけは自然由来ではなく、人間の手で変動する価値ですので、
職人の腕の善し悪しで価値は高くも低くもなります。

CELUX LOVER WEDDINGは大きさこそ、
結婚指輪でしたら0.2カラットと大変小さいものを使っていますが、
クラリティやカラーは品質の良いものを使っています。
そして特に重要視しているカットでは、
最も有名なラウンドブリリアントカットを始め、
オリジナルカットのROYAL CELUXにてダイアモンドを提供しています。
ROYAL CELUXは大手研磨会社と2年という歳月を掛けて共同開発したカットで、
国際的にもデザイン特許をしているCELUX LOVER WEDDINGだけの
プロポーションのダイアモンドなのです。

小さくても価値のあるダイアモンドが欲しい方は是非、
CELUX LOVER WEDDINGを参考にしてみてください。