社名に“WEDDING”が入っているように、
結婚式の演出やブライダルジュエリーを手掛けることで
定評のあるCELUX LOVER WEDDING。
結婚指輪にも使われる高品質のダイヤモンドを
取り扱っていることでも、昨今評判となっています。

皆さんも良くテレビショッピング等でダイヤモンドジュエリーの紹介で
「カラット」という言葉を一度は聞いたことがあると思います。
恐らく、多くの人は
『ダイヤモンドの重さの単位なんじゃないの?』
と思うことでしょう。
まさに、正解です。

CELUX LOVER WEDDINGが言うには、「カラット」とは宝石の重さの単位で、
1カラット=0.2グラムだそうで、単位は「ct」と表されます。
もちろん、カラット数が大きい程、希少価値は高まりますが大きさだけでなく、
カット・クラリティ・カラー、そしてプレゼンス(存在感)と総合的な品質も重視されます。

しかし、カラット数が大きな宝石は、中々見つからないのが常となっています。
例えば、10カラット(20グラム)の宝石を作るには、その何倍もの原石が必要となってきます。
何故なら、宝石は私たちがよく見かける綺麗な形にするまで、何度も研磨されていくため、
自然に大きさも研磨された分、小さくなっていきます。
そこに色や形が良いものとなってくると、
1000個の内1個見つかれば御の字となってくるのです。

宝石を購入する際には是非一度、
CELUX LOVER WEDDINGの宝石の基礎知識を思い出してみてください。